cure killer

きゅあきらっ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

配慮セヨ~アロマ編~


最近、TVでボケに良いと
ラベンダー・ローズマリー・スィートオレンジ・レモン
が紹介されてから近所のアロマ置いてる店からごっそり無くなって数日。
まだ続いてるようで。私はストックあるから良いけど(ゲス顔

DSC_0044.jpg

ヒトコトでラベンダー、果たしてどのラベンダーでせう。
そう、ラベンダーでも種類があったりするのさ。

ラベンダーはまだしも、注意が必要なのはローズマリー。
これも種類があって成分が違ったりするワケ。

血圧を下げる効果があるものなどもあり
一見良さそうに見えるけれど
お年寄りなんかは既に病院からお薬が出ていたりするケースもある。
そこに血圧低下効果のある精油を芳香浴したら…
アカン事になる可能性がある。

スィートオレンジ・レモンも
アロマはお風呂に入れてもおk
と軽く湯船に入れてしまうケースもありそうでコワイ。
主に柑橘系全般に言える事は光毒性がある事。

お風呂だけじゃなく、芳香浴しても
6時間は紫外線に当たらない方がマチガイナイ。
シミの原因などお肌のトラブルに繋がる可能性アリ。
光毒性で言えば柑橘系で一番ヤバイのはベルガモット。
覚えておいて損はないわ。
スィートオレンジなんかはそれに比べたら大した事ないけれど
日本ではあまり表記されてないね。
因みにオレンジの葉(プチグレインなど)葉系は光毒性ナシ。

あとはレモングラス、柑橘系は猫、フェレットの体調を崩すのでNG。
だからうちはできない(;∀;)とかもあるんだよー。

一般的にバジルというとスィートバジルになるけれど
これも実は発がん性物質が含まれているので
成分を見て、入手した方が良い。

ナドナド実はそんなライトな代物じゃなかったりするんだよネ。
それもこれもアロマテラピストの資格が国家資格じゃない為
広まってないんだよね。売る側もわかってないケースが多い。

そんな私は多くが↓のおフランスから入手しているけれど
FLORIAL
成分表が載ってるのでありがたい。
有資格者向け、肌にも使う向け。
お値段もそんな高くなく、香りも良いオヌヌメ。

成分見て判断できないなら買わない方が吉。
初心者はラベンダー、値段高いけどカモミール。
覚えておいて損はないわ。

精油をプレゼントにするとかお気をつけですのよ。

DSC_9021.jpg

祖母にプレゼントしたゼラ。

| + リアルオンライン風景 | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://curexkiller.blog47.fc2.com/tb.php/448-1dd68e57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。